平衡点


2010/01/20 [長年日記]

_ kernel mode setting

最近 X を落すとコンソールに戻っても, 画面が全く表示されなくなっていて, 特に困っていない(画面は見えないけれど startx とか打つと X はまた起動する)ので, 放置していたわけですが.そうは言っても, 気にはなるわけで.

twitter で呟いてみたら id:tmatsuu さんに教えてもらった.

まさにコレでした. 使っている linux kernel のバージョンは 2.6.32 です.

  • /etc/modprobe.d/ には i915-kms.conf が存在している. これは xserver-xorg-video-intel パッケージで提供されている. 中身は以下の通り.
options i915 modeset=1
  • /etc/initramfs-tools/modules に以下を追記.

    intel_agp drm i915 modeset=1

そのあとで update-initramfs -k all -u

  • grub の設定で vga とか modeline とかの所を消して update-grub

幸せになりました. pm-hibernate とかでもきちんと console に落ちますね. めでたしめでたし.