平衡点


2021/02/23 [長年日記]

_ rxvt-unicode 24bit color

rxvt-unicode + tmux + emacs -nw の 24bit color 化に ようやくうまく行った気がするので, メモしておく.

やることは「patch を当ててのビルド」と「terminfoの更新(追加)」.

ターミナルとしての挙動に今のところ不具合は無い(?)が, TUIなプログラムの多くは rxvt が 24bit color を使えると思っていないので色が変になる. → TERMrxvt-unicode-256color としておいて, 必要な時に変更するのが吉

rxvt-unicode 24bit color

パッチは AUR : rxvt-unicode-patched-with-truecolor.git を使った.

terminfoは以下の通り.

rxvt-unicode-24bit|rxvt-unicode terminal with 24-bit colors (X Window System),
	colors#32767,
	pairs#32767,
	use=rxvt-unicode,

rxvt-unicode-24bit-super|rxvt-unicode terminal with 24-bit colors as integers (X Window System),
	colors#32767,
	pairs#32767,
	setaf=\E[38;8;%p1%dm,
	setab=\E[48;8;%p1%dm,
	use=rxvt-unicode,

既存の terminfo の色数だけ拡張した感じ. これで祟りがあるかは置いておいて.

最初に書いた通り, 実際の所, ssh した先に terminfo が無くて悲しくなることも多いので 必要な時以外は TERM=rxvt-unicode-256color のままの方が良い.

tmux 24bit color

rxvt-unicode の 24bit color ができたなら ~/.tmux.conf などで

set-option -ga terminal-overrides ",rxvt-*:Tc"
set -g default-terminal screen-256color

としておき, 必要に応じて env TERM=tmux-direct を唱えれば良い.

…ちなみに tmux-direct の terminfo は sid の ncurses-term にはあるけど buster はまだっぽい.

Emacs

env TERM=tmux-direct emacs -nw とでもすれば, 24bit color 化できる, はず.

まとめ

だから何って訳でも無いけれど, ちょっと嬉しい気分.


連絡先など
最近の日記
  • 2021/03/12
    • 1. Debian bullseye の初期状態での日本語入力(2)
  • 2021/02/24
    • 1. Debian bullseyeの初期状態での日本語入力
  • 2021/02/23
    • 1. rxvt-unicode 24bit color
  • 2021/02/10
    • 1. 更新: Icon font in terminal plus
  • 2021/01/16
    • 1. 年が明けてもあいかわらずの更新頻度