平衡点


2011/09/01

_ 快適なメール環境の構築(3/n): maildir-utils

Wanderlust 本体の設定について全然触れないまま, メールの検索についてメモ

offlineimap を使っているので, メール本文は全て手元に Maildir 形式でキャッシュされています. これを Wanderlust から検索できると幸せですね(普段は Gmail の検索を使えば良いかもしれませんが, offline の時に困ります).

Wanderlust の検索には namazu や hyperestraier が使えることになっていますが,

  • Namazu は index 作成が重いし面倒
  • hyperestraier は...使えてる? なんか設定が変なのかな.

というわけで Maildir 限定ですがmuが便利です. Debian では maildir-utils としてパッケージになっています.

設定は .wl あたりに

(elmo-search-register-engine
 'mu 'local-file
 :prog "mu"
 :args '("find" pattern "-o" "plain" "-f" "l")
 :charset 'utf-8)
(setq elmo-search-default-engine 'mu)

とでも書いておけば良いかと.

あとは cron での offlineimap 実行時に index 作成を呼ぶ, などしておきます. 日本語もきちんとヒットします.


連絡先など
最近の日記
  • 2024/02/15
    • 1. org-mode → bemaer での番号付きリスト
  • 2024/01/04
    • 1. 明けました.
  • 2023/12/03
    • 1. TeX on Debian 12 (Bookworm)
  • 2023/11/29
    • 1. GPGで複数の認証鍵がある場合の --export-ssh-key
  • 2023/09/07
    • 1. Wanderlust で返信時にメーリングリストのシリアルナンバを削除するには
一覧
2006|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|04|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|09|10|
2016|02|03|
2017|01|02|03|05|06|07|09|11|12|
2018|03|06|07|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|07|10|12|
2020|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|05|06|07|08|09|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|08|10|11|12|
2023|02|03|04|06|08|09|11|12|
2024|01|02|
Back to Top ▲