平衡点


2019/02/04

_ rxvt-unicode で icon フォントが使いたい

好みの状況に持っていくには

  • 他と喧嘩しない(ちゃんと Ptivate Use Area にアイコンが入っている)フォントを探す
    • とりあえず icons in terminal を使うことに.
    • 最初は all the icons を試そうかと思ったが, ちょっとこのままだとアカンかなぁ…
  • locale の修正
  • rxvt-unicode にパッチ当て

ということで, なんとかなった…かな?


2019/02/07

_ Gmail へのメール転送

個人的には Gmail のアドレスは連絡先としては不便なのであまり使っていな いのですが, 他で受け取ったメール のバックアップ を検索できるようにし ておくのには大変重宝します.

面倒なのは SPF, DKIM, DMARC ですかね. 特に ML の運用がナイーブな所だとこれら全ての設定がザルなので, 安直に転送するとGmail側からrejectされます.

DMARC を設定する前に、SPF(Sender Policy Framework)と DKIM を設定することをおすすめします。DMARC はメールの信頼性の検証に SPF と DKIM を使用し、メールが SPF チェックまたは DKIM チェックをパスしなかった場合に、DMARCポリシーを適用します。

[from:G Suite 管理者ヘルプ]

との事なので, とりあえずは 「SPF が通っていれば DKIM でfailしてもOK」ということになります(本当かなぁ…

転送元のサーバが SPF に対応してくれているので, procmail にて

# qmail の場合
SENDMAIL=/usr/sbin/qmail-inject
SENDMAILFLAGS="-f転送元のアドレス -a"
# postfix の場合
SENDMAIL=/usr/sbin/sendmail
SENDMAILFLAGS="-oi -f転送元のアドレス"
# 転送先
FW="転送先のgmailのアドレス"
...
# forward
:0
!$FW

とすれば, SPF は通るようになります. あ, 当然 SPAM は転送しないように適宜撃墜していることが前提となりますが.

…とはいえ, DKIM は当然ながら FAIL になっちゃいますね.

転送時に, 署名を消して再署名する様にすれば, まあ通る様になりますが, 同居している他の人々が安直に転送している状況では MTA側を弄る気にはなれないですし.

というわけで.

(2019/03/03 修正)


連絡先など
最近の日記
  • 2024/02/15
    • 1. org-mode → bemaer での番号付きリスト
  • 2024/01/04
    • 1. 明けました.
  • 2023/12/03
    • 1. TeX on Debian 12 (Bookworm)
  • 2023/11/29
    • 1. GPGで複数の認証鍵がある場合の --export-ssh-key
  • 2023/09/07
    • 1. Wanderlust で返信時にメーリングリストのシリアルナンバを削除するには
一覧
2006|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|04|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|09|10|
2016|02|03|
2017|01|02|03|05|06|07|09|11|12|
2018|03|06|07|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|07|10|12|
2020|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|05|06|07|08|09|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|08|10|11|12|
2023|02|03|04|06|08|09|11|12|
2024|01|02|
Back to Top ▲