平衡点


2014/11/27

_ google-contacts-wl 改め gcontacts-get-wl

ひっそりと google-contacts-wl を更新し,emacs-misc/gcontacts-get.el の更新に合わせて, 名前を gcontacts-get-wl にしました.

これは何?

Google Contacts にある名前,(あればニックネーム),メールアドレスを wanderlustAddress ファイルに書き出す elisp です.

Address ファイルの形式はいたって単純で

email1   nickname1    fullname1
email2   nickname2    fullname2
:

と,一行につきメールアドレスと対応するニックネーム,名前が <TAB> 区切りで列挙されているだけです. 本 elisp では

  • nickname 無い場合には fullname を二回続ける
  • fullname も無い場合にはメールアドレスを並べる,

というおバカ使用になっていますが,実用には耐えるので,まあ良いか,と.

あと,1-way converter (GoogleContacts → Address ファイル)なので, 御本尊が Google Contacts な人向けです.また,手元の Address ファイルを上書きするのでご注意下さい.

ちなみに emacs-misc/gcontacts-get.el 以外にも google-contacts.el | Julien Danjou というモンもあって, こちらは非同期通信かつ高機能だったのですが,認証が oauth2 のみで, かつ Emacs >= 24 用だったので使いませんでした(一瞬試してみているので,Github の履歴には残っています).

使い方

依存パッケージは,多分無いと思っていますが,どうかな...? 一応 Emacs >= 23 で動作確認しています.

  • gcontacts-get-wl.el を load-path のあるディレクトリに置く
  • 以下を ~/.wl に記述: 必要な所は適宜書き換えて下さい.
# source: scheme
(setq wl-address-file [somewhere])
(require 'gcontacts-get-wl)
;; Optional1 - application login
;; (setq gcontacts-get-email "Your GMail Address")
;; (setq gcontacts-get-passwd "Your GMail Password")
;; Optional2 - use auth-source
;; (setq gcontacts-get-passwd-use-auth-source "somewhere")
;; Optional2 - use Oauth2  (Required package `oauth2')
;; (setq gcontacts-get-use-oauth2 t)
;; (setq gcontacts-get-oauth-client-ID "Your Client ID")
;; (setq gcontacts-get-oauth-client-secret "Your Client Secret")

認証方式1, 2, 3 を適宜選択して下さい. authinfo を使う場合には素のファイルより .gpg の方が良いと思います.

  • M-x gcontacts-update-wl-address

そんな訳で.

まあ,個人的な用途にしか使用していないので,こんなんで良いかなぁ,と.

望むべくは Emacs から Google Contacts を編集することなんでしょうけれど, 幾つかある情報を参考にしてみても,いまいち上手く動作しません. 誰か教えて下さい.

もしくは GoogleContacts を LDAP アドレス帳として使えるようになっていれば, wl-use-ldap で直接アドレス補完できるんですけれどね.


連絡先など
最近の日記
  • 2024/02/15
    • 1. org-mode → bemaer での番号付きリスト
  • 2024/01/04
    • 1. 明けました.
  • 2023/12/03
    • 1. TeX on Debian 12 (Bookworm)
  • 2023/11/29
    • 1. GPGで複数の認証鍵がある場合の --export-ssh-key
  • 2023/09/07
    • 1. Wanderlust で返信時にメーリングリストのシリアルナンバを削除するには
一覧
2006|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|04|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|09|10|
2016|02|03|
2017|01|02|03|05|06|07|09|11|12|
2018|03|06|07|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|07|10|12|
2020|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|05|06|07|08|09|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|08|10|11|12|
2023|02|03|04|06|08|09|11|12|
2024|01|02|
Back to Top ▲