平衡点


2018/11/01

_ 11 月ですね

物事が遅々として進まない

_ amp 対応, 続き

数式表示はこれまで MathJax を使っていた. amp での代替が無いかと調べてみたら, 既にamp-mathml - AMP があった.

というわけで plugin をでっち上げてみる, など.

「本文中にプラグインの命令があった時だけ header に js の読み込みを追加する」 という処理が, あんまりスッキリ書けなくて, なんか嫌なんだが.

((%amp_mathml "\\[ \\frac{d }{d t} u_t = - \\nabla_{u} u_t - \\mathrm{grad} p_g \\]"%))

あとバックスラッシュのエスケープ処理がうまくいってないので, ちょっと弄りたい所.


2018/11/02

_ amp 対応続き: ogp, json+ld とか

ちまちまと弄っている. 今日は ogp の更新と json+ld の処理に向けたアレコレをしていた.

日記の概要を入れるには.

og:description に日記の概要を入れたいのだが, section 毎にデータを取る方法がわからず. @cgi には(あたり前だけれど) section 毎の query は入っていないので, 今叩かれた URL がその日なのか, その日の section なのかはわかんない. どうし他の plugin を見ていたら, section_permalink.rbsection_permalink_anchor.rb でセクションを表わす param を cgi に渡して 処理していたので, これを使う事にした.

ただし, そのままだとアンカーが消えるので, ブラウザが適当に移動してくれない. (jquery で実装されていた). しょうがないので重複だけれど, permalink に # を追加するなど.

social button とか

svg ではっつければ良いよな, とじたばたしたり.

ちなみに…

org-mode で書き始めた. 考えてみれば, データには Format がちゃんと書いてあるので, 途中から記法変えても大丈夫…だよね?

大丈夫っぽい. よしよし.

カテゴリ化が変な気もするが, まあこれはいずれ.


2018/11/04

_ tDiary::Style::Org

amp対応じゃなくてOrgでtDiaryを記述するスタイルの話. リポジトリはuwabami/tdiary-style-org.

ちまちまと作成しつつあるわけですが, 内部でpygments.rbを呼び出してsyntax highlightしている所の処理があんまり綺麗にいってない様な…

…どうかな?

256colors () {
        for c in {000..255}
        do
                echo -n "\e[38;5;${c}m $c"
                [ $(($c%16)) -eq 15 ] && echo
        done
        echo
}

おお, 良い感じだ.

プラグインの呼び出しはどうかな…? 良さげである.

あとはカテゴリまわりか.

Buster向けのfreezeも近いし, そろそろunstableに放り込んでおこうかしら.


2018/11/05

_ 停電対応からのお祈りプレイ

昨日はキャンパスの電源の法定点検にともなう停電. これに合わせて週末はサーバ群の dist-upgrade を行なったり(実はまだjessieだった).

特にハマらずに終了した…かな? apache2の設定解釈が変わったのか/Strictになったのか, reverse proxyがちゃんと動かなかったりしたけれど, まあ許容範囲の修正であった.

…なんか, 土日にも働いてると疲れが取れてない気がするなぁ.


2018/11/06

_ あまり進捗の無い日

そんな日ばっか, とも言う. いや, 書けない進捗はあった気もするが.


2018/11/07

_ gnome-terminal での絵文字の表示

「Emojiに対応したYo!」とかリリースノートに書いてあったのはずいぶん前のversionだった気がするのだけれど, 何故かgnome-terminalで絵文字が出なくて悩んでいた.

ちょっと時間が空いたので ~/.config/fontconfig/fonts.conf の中身を整理してみたら, あっさりEmojiが出てしまった.

これまでのジタバタはなんだったのか, 的な. 想像するにbitmap fontをrejectする設定部分

<?xml version="1.0"?>
<!DOCTYPE fontconfig SYSTEM "fonts.dtd">
<fontconfig>
  <!-- Reject bitmap fonts -->
  <!-- /usr/share/fontconfig/conf.avail/70-no-bitmaps.conf -->
  <selectfont>
    <rejectfont>
      <pattern>
        <patelt name="scalable"><bool>false</bool></patelt>
      </pattern>
    </rejectfont>
  </selectfont>
  <!-- %%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%% -->
</fontconfig>

あたりが悪さしてたんだろうか, とか思ったりしたけれど, その辺で時間切れであった. そのうち試そう.

_ amp 対応, 続き: amp_{mathml,twitter,gist}

ひっそりと更新

余計なjsの読み込みがあるとValidationに失敗するので, 一旦日記データ舐めてjsの読み込みの有効/無効を切り替えているのがなんか嫌.

(11/10) リンク先が間違っていたので修正

_ TDiary::Style::Org

あれ, section anchorが効いてない, ような…?


2018/11/08

_ 久々の札幌

この時期の札幌ってこんなモンだったかな, 的な気温. 小雨がちらついていて, あまり良い天気ではないのが残念. とりあえず革ジャケットから持ってきたロングコートに変えるなど.


2018/11/09

_ iwlwifi が変?

eduroamの接続に失敗し, さらにkernelがhangする…

今朝のホテルでWPA2 Personalだと繋がってた訳だが, これは困ったな…


2018/11/11

_ VPS に繋らなくてじたばた

local network経由やコンソールだと繋るのに, 外部から繋がらなくて悩む. ufwやiptablesの内容に変な所も無い(変えてない)し…🤔

良く見てみたらrouteの結果が変だった. /etc/systemd/network/ 以下を見てみると, 知らないファイルが幾つか.

…私こんなん書いたっけ?

んー…?


2018/11/12

_ TeXConf 2018

参加してきました.

そういえば, SATySFi の薄い本も買ってしまった…

_ Drum Paradise - 菅沼孝三

ちょっとドラム以外も騒々しい, 様な(笑)

Drum Paradise
菅沼孝三, キングレコード, ¥2,851

まあ, これはこれで.


2018/11/27

_ amp 対応, 続き: ld+json, og:

typo が残っていた様で, ちょっと修正. ついでに ld+json と og を出力するようにしてみた.


連絡先など
最近の日記
  • 2024/02/15
    • 1. org-mode → bemaer での番号付きリスト
  • 2024/01/04
    • 1. 明けました.
  • 2023/12/03
    • 1. TeX on Debian 12 (Bookworm)
  • 2023/11/29
    • 1. GPGで複数の認証鍵がある場合の --export-ssh-key
  • 2023/09/07
    • 1. Wanderlust で返信時にメーリングリストのシリアルナンバを削除するには
一覧
2006|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|04|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|09|10|
2016|02|03|
2017|01|02|03|05|06|07|09|11|12|
2018|03|06|07|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|07|10|12|
2020|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|05|06|07|08|09|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|08|10|11|12|
2023|02|03|04|06|08|09|11|12|
2024|01|02|
Back to Top ▲