平衡点


2024/03/25

_ org-mode → beamer でのリスト記号の一時変更

前回 org-mode → beamer での番号付きリスト - 平衡点(2024-02-15) の続き?

beamer でスライドを作成している時に, 一時的に itemize の記号を変えたい時がある. 例えば

- 第9回(06/07) ネットワークの基礎
  - TCP/IPの復習, ネットワークの確認と設定
- *休講 (06/14) ⇒ 体育祭です*
- 第10回(06/21) ネットワークコンピューティングの基礎
  - 外部サーバ, 仮想環境の「親」と「子」での通信

みたいなリストで, 二つめの項目の記号を変えたい場合みたいな. 知らなかったけれど

- 第9回(06/07) ネットワークの基礎
  - TCP/IPの復習, ネットワークの確認と設定
- @@latex:[☆]@@ *休講 (06/14) ⇒ 体育祭です*
- 第10回(06/21) ネットワークコンピューティングの基礎
  - 外部サーバ, 仮想環境の「親」と「子」での通信

を export したら

\item 第9回(06/07) ネットワークの基礎
\begin{itemize}
\item TCP/IPの復習, ネットワークの確認と設定
\end{itemize}
\item [☆] \alert{休講 (06/14) ⇒ 体育祭です}
\item 第10回(06/21) ネットワークコンピューティングの基礎
\begin{itemize}
\item 外部サーバ, 仮想環境の「親」と「子」での通信

となった. \item [☆] と間にスペースが入ってしまっているけれど, まあ typeset は通るし良いかな.

もう少し良い方法があれば良いんだけれど….


連絡先など
最近の日記
  • 2024/05/21
    • 1. GnuPG が 2.2.43 に更新されて, Emacs の EasyPG でファイルが保存できなくなりました
    • 2. 久々に esup を走らせたら
  • 2024/05/10
    • 1. 特定の文字列を含むRubyスクリプトをEmacsで開くと CPU100% で止まります
  • 2024/04/28
    • 1. CF-SR3 での生活環境構築 (できてない)
  • 2024/03/29
    • 1. Debian GNU/Linux on CF-SR3
  • 2024/03/25
    • 1. org-mode → beamer でのリスト記号の一時変更
一覧
2006|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|04|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|09|10|
2016|02|03|
2017|01|02|03|05|06|07|09|11|12|
2018|03|06|07|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|07|10|12|
2020|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|05|06|07|08|09|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|08|10|11|12|
2023|02|03|04|06|08|09|11|12|
2024|01|02|03|04|05|
Back to Top ▲