平衡点


2009/05/05

_ d-i, rescue boot するために grub を手動で書く場合

新幹線の中でカーネルの再構築をして見事に嵌る(笑).

initrd の作成を忘れていた様で,boot して kernel module を読み込めずに / がマウントできなくなった.じゃあ d-i で rescue boot しようかと思いきや, こんな時に限って d-i 入りの USB メモリを忘れてくる, という...

grub は生きているので Windows 領域に物を置いて boot してみた.

準備

Windows のパーティションに installer の initrd.gz と vmlinuz を置く.

C:lenny/vmlinux
C:lenny/initrd.gz

USB メモリに installer の iso イメージをコピーしておく. ここまでは Windows で作業.

d-i rescue mode で起動

grub が起動したら, boot パラメータを以下の様に指定

set root (hd0,1)                               <-- Windows のパーティション
linux /lenny/vmlinuz root=/dev/ram0 \
      devfs=mount,dall ramdisk_size=12000 \
      enable/rescue=true
initrd /lenny/initrd.gz

指定したら USB メモリを挿した後に \C-x で boot する.

結果

ちゃんと rescue mode で起動したので / をマウントしてmkinitramfs を実行し再起動.

ああ, あせった.


連絡先など
最近の日記
  • 2024/06/19
    • 1. WSL2 での gpg-agent, ssh-agent
  • 2024/06/18
    • 1. WSL で Windows 側のフォントを利用する
  • 2024/06/17
    • 1. WSLとWindowsの時刻同期
  • 2024/06/12
    • 1. wsl2 で systemd
    • 2. wslg の設定
  • 2024/05/21
    • 1. GnuPG が 2.2.43 に更新されて, Emacs の EasyPG でファイルが保存できなくなりました
    • 2. 久々に esup を走らせたら
一覧
2006|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|04|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|09|10|
2016|02|03|
2017|01|02|03|05|06|07|09|11|12|
2018|03|06|07|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|07|10|12|
2020|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|05|06|07|08|09|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|08|10|11|12|
2023|02|03|04|06|08|09|11|12|
2024|01|02|03|04|05|06|
Back to Top ▲