平衡点


2007/04/26

_ emacs でアンチエイリアス

某所で結構話題になった, XFT に対応した emacs の Debian package 化.

先ずコードを取得.

$ cvs -z3 -d:pserver:anonymous@cvs.savannah.gnu.org:/sources
 /emacs co -r emacs-unicode-2 emacs(折り返してますが, 実際は一行で)

この段階で, 実は emacs23 です. alpha 版です. いろんな蟲が蠢いていそうで, どきどきです.

次に, 安直に debian 化する為のファイル群の取得. ソースを落として来て, 展開されたソースにある debian ディレクトリを cvs で落として来た場所にまるごと cp -r する.

$ apt-get source emacs-snapshot
$ cd emacs-snapshot-20070302-1
$ cp -r debian ../emacs-cvs

dpatch を使っているみたいなので,

$ debian/rules patch-stamp
$ debian/rules unpatch

が通るか確認. …どうも, debian-emacs-manpage.dpatch が通らないッポイ. これは一部のファイルが /usr/local/share 以下に install されるのを修正しているので, 自前で dpatch-edit-patch して修正する.

$ dpatch-edit-patch debian-emacs-manpage2
…ゴニョゴニョ修正…
$ vi debian/patches/00list
debian-emacs-manpage を debian-emacs-manpage2 に.

最後に, おもむろに

$ dch -i (changelog 修正)
$ debuild -rfakeroot

で, できた .deb を dpkg -i で install して終了.

と, 個人的には良い感じです. 愛してるよ. セプテンバー M 等幅フォント.

しかし, 等幅なんで, 16pt での表示以外は上手くないですね. Bold になった時に変になってる. 20pt で使いたいんだけどなぁ….

…あ, emacs-unicode-2 の unicode 解釈に Bug. mew で特定のメールが受信できません/multipart メールが解釈できません.

それさえなければ良いのに. 今後に期待.

うにー.

_ VMware Player 2 Beta

出ました.

まだ使わないけど. とりあえず速くなっていて欲しいなぁ, とか. ハード的に無理かなぁ.

_ 憤慨

まちがった. 糞害です. 鳩の.

ある朝ベランダに出たら, 糞がそこかしこに.

goddamn!

取り敢えず, CD 吊るしてみました.

風が強いと, 揺れて大変そうな気もします. うーん.

_ RubyGems の作り方

φ(._.)

…うーん.


連絡先など
最近の日記
  • 2024/05/21
    • 1. GnuPG が 2.2.43 に更新されて, Emacs の EasyPG でファイルが保存できなくなりました
    • 2. 久々に esup を走らせたら
  • 2024/05/10
    • 1. 特定の文字列を含むRubyスクリプトをEmacsで開くと CPU100% で止まります
  • 2024/04/28
    • 1. CF-SR3 での生活環境構築 (できてない)
  • 2024/03/29
    • 1. Debian GNU/Linux on CF-SR3
  • 2024/03/25
    • 1. org-mode → beamer でのリスト記号の一時変更
一覧
2006|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|04|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|09|10|
2016|02|03|
2017|01|02|03|05|06|07|09|11|12|
2018|03|06|07|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|07|10|12|
2020|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|05|06|07|08|09|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|08|10|11|12|
2023|02|03|04|06|08|09|11|12|
2024|01|02|03|04|05|
Back to Top ▲