平衡点


2009/03/07 [長年日記]

_ OTL

...駄目ですね. ハイ.

_ live-helper に挫折→Knoppix のカスタマイズ

実習で使用する LiveCD を作成しているわけですが.

最初は DebianLive/live-helper でさくっと作成できるか, と思っていたのだけれども.

...amd64 環境で i386 な live CD が作成できませんでした.

多分 chroot で i386 な環境を作成してその中で live helper を動かせば, 目的は叶うんでしょうけれど, 調べる時間が無いので挫折.

おとなしくKNOPPIX JA ver.6.0.1を弄って live CD を作成することに.

作業自体は Virtualbox 内で起動した Knoppix に VRDP 接続して, リモートからサクサクと(( KNOPPIX イメージの作成には 3〜4時間かかるけれど)).

一旦作成した CD がちょおっとアレゲな出来だったので, しきりなおし. そんな訳でもう一度 KNOPPIX イメージ作成中. 明日の朝には(多分)終わっているから, 完成版ができる.

...と良いなぁ.

_ 札幌にいます

明日はミーティング, 明後日からは地球流体電脳倶楽部 dcmodel/davis チュートリアル です.

ほぼ缶詰だろうから, 札幌にいらっしゃる人々には連絡さしあげていなかったのですが, 久々に札幌に来ていた研究室の後輩を囲んで呑んだ帰りに, id:tottomi さんにばったりと遭遇((不義理をお許し下さいませ.)).

_ udunits, grads, gmt のパッケージ作成その 2

前回 につづき.

GMT のインストール先が FHS に準拠していないので, Debian ではパッケージ作成の際にゴニョゴニョやっている(( install 先の ディレクトリをあらかじめ FHS 標準のディレクトリへの symbolic link として作成したり)).GMT4.4 からディレクトリ構成が変わっている様で, 単に uupdate するだけじゃだめな感じ(というか, そもそもソースパッケージが upstream ディレクトリに tar.bz2 を放り込んでいるだけだったり).

あと quilt つかってパッチ当てている様だけど, quilt 良くわからない(時間無い)ので, debian/rules 内で手動 patch 当てに変更(そもそも patch が登録されていなかった).

とりあえず, えいや,っと作成してみたけれど, 動作テスト不十分です.巷に転がっているスクリプトや examples は動作するみたいなので, まあ大丈夫かな(多分).

あ, examples の anim は二つ上の turtorial ディレクトリを参照しているみたいなので, これは駄目だな. 書き直さなきゃ(そのうち).

まあそんな訳で, 一応 grads と gmt 4.4.0(with barb patch) の Debian パッケージができました.

# GPG: AEE995F4 Youhei SASAKI uwabami_(at)_gfd-dennou.org
deb http://dennou-k.gfd-dennou.org/arch/uwabami/pub/grads
deb-src http://dennou-k.gfd-dennou.org/arch/uwabami/pub/grads

に置いてあります.

ちなみに, 私は GrADS/GMT 使いではないので, メンテにあまり愛がありません.GrADS のユーザは多いと思うので, どなたかひきとって下さいませんかね((...とここで呟いてもしょうの無い事なんだけれど)).