平衡点


2009/01/19

_ lenny で plagger

似たエントリは沢山ある気がするのですけれど, とりあえず.lenny で plagger(svn trunk) を使用するために, ちょっとゴニョゴニョしました.

半袖野郎さんが公開されているPlagger 一撃インストールの apt-line と, 以下の apt-line

deb ftp://www.gfd-dennou.org/arch/uwabami/pub/lenny/ ./
deb-src ftp://www.gfd-dennou.org/arch/uwabami/pub/lenny/ ./
  GPG: pub   1024D/AEE995F4 2005-12-08
             8BF1 ABFE 00D2 526D 6822  2AC6 13E0 381D AEE9 95F4
       uid   Youhei SASAKI <uwabami_at_gfd-dennou.org>

を /etc/apt/sources.list に追加して apt-get update してから,

$ cd (適当なディレクトリ)
$ svn co http://svn.bulknews.net/repos/plagger/trunk/plagger
$ cd plagger
$ perl Makefile.PL
...

missing と出たモジュールはとりあえず全て debian パッケージにしておいたので,適当に apt-get なり aptitude なりで install する. その後, おもむろに

$ perl Makefile.PL PREFIX=/usr/local/stow/plagger
$ make 
...
$ sudo make install
...
$ cd /usr/local/stow/plagger
$ sudo stow plagger

とすれば plagger が使えるようになる, はず.

stow については<URL:http://www.ibm.com/developerworks/jp/linux/library/l-stow/:title>を参照のこと. /usr/local 以下がすっきりするので, debian パッケージじゃないモノを install するときには, 割と重宝しています.

さて, レシピを書こう. 一時こまった「gmail に転送すると feed がループしてる」ってのは, どうなったかな. 多分レシピの書き間違いなんだろうけれど...


2014/01/19

_ 作業メモ (3/n)

Ruby1.8 Removal

  • ruby-mathml: Closes #735720

Please Give me DM permissions

とりあえずメールした.

Ruby1.8 Removal, 古い FTBFS, New Upstream Release 対応

tDiary

さて, どうすんべ.