平衡点


2007/09/04

_ 0831 のライブ

陰陽座の大阪公演に行ってきました.

まあ, 迷ってしまい,会場に辿りついた頃には既にライブ中盤,という残念な状況(チケットは A の 400 番台だったから, 会場から居たら前行けた)ではあったけれど, 楽しめた.

以下, 雑感.

  • 相変わらず, 座相の良いドラム. 憧れる.
  • 「うっとり, しっとり, もいすちゅあぁ」...なんじゃそりゃ(笑).
  • ひさしぶりに「亥の子唄」聞いた.
  • 札幌と違い, アンコールの呼び出しがどんどん走る. 声は大きいけど, 全然揃わない. 結構おもしろい
  • アンコール 2 回は予定調和な感じですが, 4 回ありました. 悪路王は最後に持ってくるにはとても良いですね. 「逆行! 逆行! 逆行!」
  • アンコール後に「六甲おろし」大合唱(笑)

次は是が非でも最初から行きたいもんだ. kazto さんありがとう.


2007/09/05

_ 残暑は

ああ.

残暑は厳しいざんしょ(ヲ

うだる...

_ 肺の面積

以前授業のネタに使っていたけれど(ヲチは, 「多分, 私のは真っ黒だけどさ」).

一度だけ, 「どうやって測るの?」 と聞かれた事があったなぁ. 「綺麗に一枚できるの?」「どこまで広げるかで, 大きさ変わらない?」 とか.

...学校で聞いたら「屁理屈言うな」だったらしい, というか不幸.

...ふと思い出した.

_ PowerPoint 絶対主義

マウスが嫌いな私にとって, PowerPoint 自体は使い勝手があまり良くないのでそれほど好きではありません. でも最近, 周りの人達は PowerPoint 使ってますね.

PowerPoint には、そこにある情報がすべてと信じ込ませてしまいかねないところがある。Nass によれば、PowerPoint は、単純な内容を伝えようとするものに力を与える(そもそも Bob Gaskins が目指したタスクはまさにこれだったのだが)ものの、プロセスを伝えようとするものからは力を殺ぐ恐れがある。つまり、雄弁家、語り部、詩人といった人たち、インスタント ウィザードのスライドに収まらないような思想を持つ人たちである。---
  • テキストで編集できて
    • 内容と装飾が容易に分離できて
  • 軽くて
  • そこそこ見栄えが良くて
  • 動画とかも使える

なんてのは無いのかなぁ. rabbit が今んとこ良い感じなんだけれど, 何故か良く落ちる私の環境.

...TeX -> PDF というのもアリなんだけどね.

...それ以前に最近プレゼンしてないじゃん, という罠.


2007/09/10

_ 札幌の予定

09/12-17 の予定で北海道/札幌に帰ります(帰る, という表現も変だけど, 気分は「帰る」なんだな). 毎度の GFD セミナーです.

呑んでくれる人は坂井くんに連絡してみて下さい.


2007/09/12

_ ええっと...

...無責任?(ボソッ)


2007/09/13

_ subversion を使いはじめる.

Ruby on Rails の練習にちょっとしたモンを作り始めたんで, subversion を使い始めた. apache の設定とかが不要なんで, やっぱ ssh 経由でのアクセスが楽.

repository の作成

server 側で,

$ svnadmin create /directory/to/repos

すると repository が作成される.

import と checkout

client 側で

svn import project svn+ssh://user@server/directorey/to/repos/trunk/project \
  -m "initial import"
svn co svn+ssh://user@server/directory/to/repos/trunk/project project

みたいに.

Rails での準備

log を削除して, 無視ファイルに設定

svn remove log/*
svn ci -m "remove log"
svn propset svn:ignore "*.log" log/
snv ci -m 'add ignore ./log/*.log"

database.yml を移動し, 無視ファイルに指定

svn move config/database.yml config/database.yml.examle
svn ci -m "move database.yml to database.yml.examle"
svn propset svn:ignore "database.yml" config/
svn ci -m "add ignore database.yml"

tmp 以下を削除して, 無視ファイルに指定

svn remove tmp/*
svn propset svn:ignore "*" tmp/
svn update tmp/
svn commit -m "add ignore all files in tmp/"

db/ 以下にある sqlite3 を無視ファイルに指定

svn propset svn:ignore "*.sqlite3" db/
svn update db
svn commit -m "add ignore all files in db/"

そんな感じで.

_ ruby/amazon-ecs を使ってみた.

ruby-amazon の代わりに.

導入

とりあえず.

$ sudo -s
# gem install amazon-ecs

で, アクセスはこんな感じ.

#!/usr/bin/env ruby

require 'rubygems'
require 'amazon/ecs'

# your AWS key or developper token 
dev_token = 'XXX'
aid = 'YYY'
Amazon::Ecs.options ={
  :aWS_access_key_id => [dev_token],
  :associate_tag => [aid],
  # country はその場に応じて
  :country => 'us'
 }
# 例えば, geophysics で search する場合
res = Amazon::Ecs.item_search('geophysics', {
                                :search_i%Bndex => 'Books',
                                :sort => 'salesrank',
                                :response_group => 'Medium'
                              }
                              )

pp res.items.get('title)

みたいにして. error はどうすっかな.


2007/09/23

_ 白米

以前調子にのって発芽玄米と麦が混った米をそれなりの量購入していたのだが, いかんせんおいしくなくて, 結構ゲンナリしながら咀嚼していたのですが.

飽きた, というかなんというか, 久しぶりに白米を炊いて食べたら, なんか驚く程美味くて, ちょっと吃驚した.

いや, 吃驚しただけ. ほんとそれだけなんだけど.

...まだ結構な量あるんだよ. この麦御飯...うーん.

_ ビリーバンド

単体で販売されてますね. ご家族用?

米国版 ビリーバンド (ビリーズブートキャンプエリート対応仕様)
Gaiam

_ 英語のプレゼン.

やった事ないけど.


2007/09/24

_ psvn.el で hide 状態の時にマークすると一行ずれる.

subversion + emacs-rails を使い始めたら,

となった. とりあえず, Rev19618 を当ててみて subversion を local build(dpatch 便利です).

... ふむ. 良いみたい.

_ 携帯機種変更

電池が一日持たなくなったので, 機種変. seiden で 1 年以上使用の場合に機種変 0 円(機種は型落ちだけど)というキャンペーンをやっていたので, 幾つか物色しつつ. 結局 W51H に変更.

この機種, Opera が使えるんですが, 上の広告って削れないのかしら.

...UI って大事だね. うん.


2007/09/25

_ Subversion の使い方

というか, 主に psvn でジタバタ.

導入

Debian 4.0(etch) の subversion 付属の psvn.el は, hide 状態の時に一行ずれる. 詳しくは psvn.el で hide 状態の時にマークすると表示が崩れる にて. Rev 19618 にて修正されているらしい.

とりあえず patch 当てて適当にパッケージ再構築.

psvn の設定

;; 読み込み
(require 'psvn)
;; dired にて V を押すと svn-status へ.
(add-hook 'dired-mode-hook
          '(lambda ()
             (require 'dired-x)
             ;;(define-key dired-mode-map "V" 'cvs-examine)
             (define-key dired-mode-map "V" 'svn-status)
             (turn-on-font-lock)
             ))
;; 変更の無いファイルは status で表示しない
(setq svn-status-hide-unmodified t)
;; 日本語ログ. UTF-8 で.
(setq process-coding-system-alist
      (cons '("svn" . utf-8) process-coding-system-alist))

日本語ログを使用する際には, 適切なエンコーディングになるように svn に wrapper を噛ませる. PATH の読み込みが早い方に

#!/bin/sh

unset LC_ALL
LANG=ja_JP.UTF-8
LC_TIME=C
LANGUAGE=C
export LC_TIME LANG LANGUAGE
exec /usr/bin/svn "$@"

みたいに. エンコーディングは適宜.

プロジェクトの開始

とりあえず, svn+ssh でアクセスすることに.

repository の作成

server 側で,

$ svnadmin create /directory/to/repos

すると repository が作成される. とりあえず ~/work/svn_repos に作成.

import と checkout

client 側で

svn import project svn+ssh://user@server/directorey/to/repos/trunk/project \
  -m "initial import"
svn co svn+ssh://user@server/directory/to/repos/trunk/project project

みたいにして.

Tips

propset svn:ignore の時に, ファイルを複数指定することはコマンドラインでは...ちょっと面倒. 改行区切りでファイルを記述するので, エディタで記述する, もしくは svn-status で P-i で記述してコミットすれば良い.

参考

... すげーしっかり書いてるなぁ, とか思ったら高木さんとこだった.


連絡先など
最近の日記
  • 2024/06/12
    • 1. wsl2 で systemd
    • 2. wslg の設定
  • 2024/05/21
    • 1. GnuPG が 2.2.43 に更新されて, Emacs の EasyPG でファイルが保存できなくなりました
    • 2. 久々に esup を走らせたら
  • 2024/05/10
    • 1. 特定の文字列を含むRubyスクリプトをEmacsで開くと CPU100% で止まります
  • 2024/04/28
    • 1. CF-SR3 での生活環境構築 (できてない)
  • 2024/03/29
    • 1. Debian GNU/Linux on CF-SR3
一覧
2006|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|04|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|09|10|
2016|02|03|
2017|01|02|03|05|06|07|09|11|12|
2018|03|06|07|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|07|10|12|
2020|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|05|06|07|08|09|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|08|10|11|12|
2023|02|03|04|06|08|09|11|12|
2024|01|02|03|04|05|06|
Back to Top ▲