平衡点


2015/06/22

_ 久々に GNOME3 を使ってみている.

またもや GNOME3 に挑戦. sid に GNOME 3.16 が降りてきているので, 試しに使ってみている.

割とハマったのは gnome-keyring に関する変更点. 今迄 mbsync 等を cron or systemd timer で動作させる際に, GPG 暗号化された認証情報を取得する必要性から gnome-keyring を gpg-agent として動作させていた.

...で, GNOME 3.16 にしたら, 動作している gnome-keyring のパスが渡ってきていない(今迄は GPG_AGENT_INFO に /run 以下のソケットが設定されていた).

ジタバタすることしばし. /desktop/gnome/crypto/cache/gpg-cache-authorize を true にした所, gnome-keyring が gpg-agent として動作するようになった. こういう変更はちゃんと changelog に書いて欲しいんだがなぁ.

...もちろん, 正しく(?) gpg-agent と pinentry-gnome3 を組み合わせて使うべきだ, というご意見はごもっともだと思うので, ハマる人は少なそうなんだが.


連絡先など
最近の日記
  • 2024/06/19
    • 1. WSL2 での gpg-agent, ssh-agent
  • 2024/06/18
    • 1. WSL で Windows 側のフォントを利用する
  • 2024/06/17
    • 1. WSLとWindowsの時刻同期
  • 2024/06/12
    • 1. wsl2 で systemd
    • 2. wslg の設定
  • 2024/05/21
    • 1. GnuPG が 2.2.43 に更新されて, Emacs の EasyPG でファイルが保存できなくなりました
    • 2. 久々に esup を走らせたら
一覧
2006|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|04|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|09|10|
2016|02|03|
2017|01|02|03|05|06|07|09|11|12|
2018|03|06|07|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|07|10|12|
2020|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|05|06|07|08|09|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|08|10|11|12|
2023|02|03|04|06|08|09|11|12|
2024|01|02|03|04|05|06|
Back to Top ▲