平衡点


2006/05/20

_ udev の設定

設定方法が変わったみたい.

$ dpkg -l udev
ii  udev           0.091-0bpo1    /dev/ and hotplug management daemon

って訳で, backports 使ってる時点で, テメエで調べろ, という話なんだが.

USB HDD と ipod にそれぞれ /dev/ipod1 とか /dev/usbhd1 みたいに なるようにしてたんだけど, それが効かなくなったよ.

# network interfaces
# wireless interface
KERNEL="eth*", SYSFS{address}=="無線の MAC", NAME="wlan0"
# wired interface
KERNEL="eth*", SYSFS{address}=="有線の MAC", NAME="eth0"
#usb HDD
BUS="usb", SYSFS{serial}=="USB HDD のシリアル", NAME="%k", SYMLINK="usbhd%n"
#Apple iPod
BUS="usb", SYSFS{product}=="iPod", NAME="%k", SYMLINK="ipod%n"

みたいにしてたんだけどさ. wlan0 と eth0 の設定はできるんですが. NAME とか SYMLINK が変なんかな.

…という訳で ToDo です.


2013/05/20

_ 幕張にいます.

日本地球惑星科学連合 2013年度連合大会 に参加しています. ここ数年連泊に使っていた東横INN千葉幕張が予約できなかったので アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>に宿泊しています. 平日と土日で値段がだいぶ違うのですが, 連泊 + 交通費を考えると結構リーズナブルで快適ですね.

来年もココ使おうかと思いましたが, 良く考えてみたら来年はパシフィコ横浜が会場になるんでした.

_ RAIL v1.2.8 released

ひっそりと RAIL - Replace Agent-String Internal Library を更新しました. とはいえ FLIM のコードネームの追加しただけですが.

どういうものかと言うと, Wanderlust なんかを使っている時に

Wanderlust with RAIL

とできるライブラリです.

SEMI や FLIM のコードネームは(バージョンによりますが) ISO-8859-4 の文字が含まれています. そのため Wanderlust の User-Agent行に ISO-8859-4 の文字列が入ります. 送信時に正しくエンコードされてはいますが 表示には ISO-8859-4 なフォントが必要になりますので, 環境によっては表示が汚くなったりします (EAW との絡みもあり, ターミナル上では結構困りモンかもしれません). RAIL を入れておくと, SEMI, FLIM, Mule, Meadow のコードネームが ISO-2022-JP 文字列になります.

Wanderlust を使っている人は, とりあえず install しておくと良いんじゃないかと思いますよ. ちなみに Debian パッケージもあります.


連絡先など
最近の日記
  • 2021/03/12
    • 1. Debian bullseye の初期状態での日本語入力(2)
  • 2021/02/24
    • 1. Debian bullseyeの初期状態での日本語入力
  • 2021/02/23
    • 1. rxvt-unicode 24bit color
  • 2021/02/10
    • 1. 更新: Icon font in terminal plus
  • 2021/01/16
    • 1. 年が明けてもあいかわらずの更新頻度