平衡点


2013/12/04

_ debian-goodies

これは ディストリビューション/パッケージマネージャー Advent Calendar 2013 の 12/03 になる予定でした. イロイロあって, 12/04 投稿分になります. 12/03 は @znz さんの Ubuntu - aptitude検索パターンの紹介 でした

Debian を使っている場合, apt-get, aptitude, dpkg といった ソフトウェアを使ってパッケージを操作することが多いと思います. 貴方の望むほとんどの事は, これらのソフトウェアを使うことで可能でしょう. ですが, ちょっと大仰か(さもなくば多少面倒か)もしれません. ここではほんのちょっとした目的を, 簡単に達成するためのスクリプト群である debian-goodies について紹介します.

とりあえず

% sudo apt-get install debian-goodies

しておきましょう.

dpigs

「どのパッケージがディスクを消費しているか知りたい」という 時があるかもしれません(システムを軽量化したい, とか?). dpkg を使って, 例えば

% dpkg-query -W -f='${Installed-Size}\t${Package}\n'  |sort -n -r

とかでも可能です(これはこれで知っておいて損は無いです). 同じ事は dpigs でも可能です.

% dpigs -n 25

とかやってみて下さい. ちなみに, 私の環境では openclipart2-{svg,png} が一番ディスクを消費していました

dhomepage

「パッケージで提供されているソフトウェアの web が見たい」 という時があるかもしれません. Debian パッケージの情報ファイル(debian/control)には Homepage フィールドが存在しており, upstream の web ページを記述する欄があります.

この web を直接ブラウザで開くのが dhomepage コマンドです. 試しに

% dhomepage howm

とかやってみて下さい. /etc/alternatives/x-www-browser で指定されているブラウザで howm: note-taking tool on Emacs が開かれたと思います.

debget

インストールする前に, .deb ファイルそのものを調べたい, という事があるかもしれません. apt の取得先にいって, 実際にファイルを持ってくることでも可能ですが, こんな時には debget を使うのは如何でしょうか?

% debget rabbit

無事に rabbit_2.1.1-2_all.deb が取得できました.

debman

インストールせずに, 特定のパッケージの man を読みたい, という事があるかもしれません. debget でファイルを取得して, dpkg-deb -x.deb を展開して...とやっても可能ですが, こういう時には debman は如何でしょうか?

% debman -p abiword abiword  # 手元にパッケージが無い場合
  or
% debman -f rabbit_2.1.1-2_all.deb rabbit # 手元に.debがある場合

man が読めましたか? debman は, 実際には debget でファイルを ダウンロードしてきて... という一連の作業を行なっています.

まとめ

ちょっとしたことを気軽に調べるための小粋なツール群である debian-goodies について紹介しました. 実はここで紹介したコマンド以外にも, debian-goodies では .deb を扱うための grep コマンド群 なんかも提供されているのですが, 高機能すぎてなかなか使えておりません. この辺についてもそのうち触れられたら良いな, と思っています.

あ, あと

% popbugs

なんてすると, 次期リリースに向けた状況が一覧できて便利かもしれません.

明日(12/05)は @masami256 による「Fedoraで何か」の予定です.